野草酵素と毎日酵素の違い ~ 野草酵素@若さと健康維持に効く酵素ランキング!


main_top
今すぐチェック

野草酵素と毎日酵素の違い

最近、酵素飲料が流行しよく耳にする言葉でもあり、多くの芸能人のブログや女性雑誌・テレビなどでも取り上げられ、その種類は何と数千種類もあるのです。

それは、製法も違えば飲み方・原料・味も違いなどもあり、自分に飲みやすくストレスなく続けやすい酵素ドリンクを選ぶと良いでしょう。

その中でも野草酵素と毎日酵素の違いについてお話します。

それぞれの特徴は、野草酵素は製法にこだわり古式発酵で作られ、ダイエットよりも健康の為のドリンクで、毎日酵素の原料は全て無農薬・無添加で、栄養価の高いココナッツ液を主原料とし飲みやすく、ダイエット・便秘解消の為のドリンクです。

具体的には、野草酵素は大量の酵素や有用菌を持った大自然の良質な土で育った野草を使用し、酵素が不足がちな現代人にとって自然に毎日美味しく飲みながら、酵素を体内に取り入れることができます。

一方、、毎日酵素もビタミン豊富なココナッツと食物繊維やビタミンC豊富な果物により、体内の消化の働きを助け代謝を活発にし酵素不足にならにようにしています。

新陳代謝が活発になると、細胞の再生も活発化となりお肌などもきれいになり、血行が良くなり脂肪が燃焼しやすく痩せやすい体になるなど、多くのメリットもあります。

また、野草酵素とは、野草の宝庫である新潟県の妙高山麓で採取される天然野草・野菜・果物など66種類の新鮮な原料に、52種類の有用菌を加え1年2ヶ月発酵・熟成し、毎日酵素は美容効果の高いココナッツなどの16種類の野菜・果物を原料とし、10数年自然発酵させビタミンCを含んだ100%天然酵素飲料です。

野草酵素は全ての過程を手作業で行われ、毎日かき混ぜるという作業の繰り返しで有用菌の発酵を促進し、毎日酵素の原料であるココナッツには、ビタミンや体に必要なミネラルが豊富に含まれています。

飲み方は、野草酵素は甘みがあり抵抗がある人もいますが、キャップ25CCを1日1杯~2杯、原液のまま・水やお湯で薄めたり、牛乳・豆乳・ヨーグルトに混ぜ、毎日酵素は飲む量や回数は指定なく自分の好みの飲み方で飲み、水やリンゴジュースなどで割っても美味しく飲めます。

どちらも短期集中ダイエットの断食ではなく、毎日飲み続けることが大切で野草酵素は効果が感じられるまで、最低3ヶ月飲み続けることが必要です。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 野草酵素@若さと健康維持に効く酵素ランキング! All Rights Reserved.

ダイエット・コスメをクチコミでチェック