どうして野草酵素は甘い味なの? ~ 野草酵素@若さと健康維持に効く酵素ランキング!


main_top
今すぐチェック

どうして野草酵素は甘い味なの?

野草酵素にはショ糖・黒糖・オリゴ糖・ハチミツが含まれていますので、甘味があります。

なぜこんなにも糖分が含まれているのかというと、原料を発酵させる上で不可欠なものだからですね。

原料は有用菌を利用して発酵させるのですが、その時に必要となるのが糖分です。

糖分を糧に発酵が進みますので、自然と酵素の含有量も増えるんですよ。

野草酵素は効果を高めるために、色々な種類の糖分を利用しているのですね。

その他の酵素飲料も糖分が含まれているものは多いのですが、それも野草酵素と同様の理由なのです。

しかし、甘味があるとカロリーが気になる人も多いと思います。

確かに野草酵素は甘味が強いですが、キャップ1杯あたり、およそ50kcalなのです。

ですから、甘味が強くてもカロリー自体はそこまで高くないんですね。

その上、野草酵素に使われている糖分は良質なものですから安心してください。

また、カロリーが気になると言っても、ご飯に換算すると2~3口程度なのです。

意識して少しご飯の量を減らせば、全く影響はありませんよ!

もし甘味が強くて原液のままだと飲みにくいと感じるのであれば、水で薄めて飲む方法もありますよ。

原液の2倍の水で薄めたり、牛乳や豆乳に混ぜる方法もあります。

そうすると甘味も気になりませんし、牛乳などに混ぜるとデザート感覚で飲めるはずです。

それから、ヨーグルトに混ぜる方法もありますよ。

苦みが強いと飲みにくいと感じるかもしれませんが、甘味が強い場合は飲み方をアレンジするだけで美味しくなりますよね!

確かに野草酵素を初めて飲んだ人は甘いと感じることが多いようです。

しかし、お菓子のように糖分がたっぷりと含まれているわけではありませんので安心してください。

健康に良い糖分だからこそ、野草酵素は多くの人に愛飲されているのですね。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 野草酵素@若さと健康維持に効く酵素ランキング! All Rights Reserved.

ダイエット・コスメをクチコミでチェック