手作りで真似られない野草酵素の特徴! ~ 野草酵素@若さと健康維持に効く酵素ランキング!


main_top
今すぐチェック

手作りで真似られない野草酵素の特徴!

酵素飲料は数多くありますが、この野草酵素に関しては一般家庭で気軽に真似して作ることができません。

その理由は大きく分けて3点あります。

≪理由1:原料入手が困難≫

野草酵素はその名の通り、普通にスーパーに売っているような果物や野菜からのみ作られているわけではありません。

春に芽吹いた新芽や、様々な野草が原料として使用されています。

野菜や果物をなるべくたくさん使って、自宅で作ることは可能です。

しかし、野草はスーパーに売っていません。

その上、どこに生えているかもプロでなければ知りませんよね。

野草はそこらへんに生えている草ではありません。

食べられる草、食べられない草も当然ありますし、中には部分的に毒素を含むような植物もあります。

つまり素人が知識もなしにその辺の草を拾って酵素飲料にするのは危険だというわけです。

それに、きちんと栽培されていることを確認して採取された野草でなければやっぱり心配ですよね。

犬のおしっこなどはまだましかもしれませんが、川土手に生えているような草を適当に採取したのでは、そこに捨てられている空き缶などのごみや排水の影響を受けてあまり良質な野草でないかもしれません。

野草が育ってきた背景にまで目を向ける必要がありますが、1つ1つの原料となる野草の育つ過程を個人が1人で監視し続けることなんて、到底できることではありません。

このように入手の困難な良質な野草だからこそ、一般家庭が気軽に野草酵素を作ることができないのですね。

≪理由2:野菜高騰≫

その上、仮に野草をスーパーで入手できたとして、果物や野菜を野草酵素飲料と同じだけ使って作ろうとすると、莫大なお金が必要になります。

特に野菜や果物、海藻は良質なものを手に入れようとすればするほど値が張ります。

莫大なお金をかけ、大量の野菜を熟成発酵させる施設にもお金を投じなければならないとなると、一般家庭でほんの少しだけ欲しいのに、という要望には応えられません。

原料を安心の農家から大量に仕入れる企業だからこそ、個人で作るより安価に良質な野草酵素が作れるのですね。

≪理由3:良質な原料を集める手間暇≫

自宅で100種類近くの野草・野菜・果物を育てており、かつ海藻も取れる環境に住んでいる人は別ですが、無農薬やオーガニックにこだわって、安心安全な原料を100種類近く手に入れることは容易ではありません。

原料の生産地・生産者を選ぶことから、野草酵素作りは始まります。

良質な原料で作らなければ、せっかく健康にいいはずの野草酵素も農薬まみれでは意味がありませんよね。

そして良質な原料を多種用意しようとするとどうしてもその手間暇がかかりますが、やはり一般家庭の1個人には難しいでしょう。

これらを全て野草酵素を作る会社がしてくれていると考えると、1本当たりの価格も安く見えてきますね。

手作りでは決して真似できないからこそ、効果の高い野草酵素は人気があるのです。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 野草酵素@若さと健康維持に効く酵素ランキング! All Rights Reserved.

ダイエット・コスメをクチコミでチェック