酵素ジュースを自分で作る為に欠かせない野草とは? ~ 野草酵素@若さと健康維持に効く酵素ランキング!


main_top
今すぐチェック

酵素ジュースを自分で作る為に欠かせない野草とは?

酵素ジュースを自分で作りたいというアクティブな人もいますよね。

そこで今回は野草を原料とした酵素ジュースを作りたい方の為にどんな野草がダイエットに効果的かに注目して取りいれたい野草をご紹介しましょう。

≪オススメ野草1:ヨモギ≫

生のヨモギにはホウレンソウの10倍も食物繊維が含まれています。

便秘を解消してくれる効果はもちろんのこと、腸内環境の改善によって肥満防止、つまりダイエット効果ももたらされるわけです。

またヨモギに含まれるクロロフィルという成分が省庁の絨毛の奥に溜まりがちなダイオキシンや残留農薬、有害金属などの様々な毒素を取り除く働きをします。

それに加えコレステロール値を下げる働きもあるとされ、ヨモギはとても注目されている野草の1つなのです。

そんなヨモギがオススメの理由はもう1つあります。

手に入りやすいという点です。

お店によってはヨモギを販売しているところもありますし、環境によっては手軽に手に入る野草の1つです。

昔はヨモギ餅を作る為に山へ野草を取りに行っていたくらいですからね。

これらの高い効果をもたらすヨモギは、手作りの野草酵素の原料としては欠かせない存在となるでしょう。

≪オススメ野草2:キダチアロエ≫

昔から「医者知らず」とも言われてきたキダチアロエは野草の中でもパワフルな効果をもたらすのでやはり外せませんね。

観賞用に販売されるキダチアロエもありますが、食用のアロエと変わらず苦味の無いゼリー質がありますからそれを原料とすることになります。

歯肉の内服によって胃を健康にする効果があるとされ、便秘にも効果を発揮します。

ただし、このキダチアロエの扱いには注意が必要です。

あまり継続的に生で歯肉の摂取を続けると、大腸に色素沈着を起こすことがあったり、妊婦の服用では子宮収縮作用があるので禁止されています。

長期間の大量摂取はあまり推奨されない食物ですから、分量には注意が必要です。

≪パワフルだからこそ注意が必要≫

上記した野草の他にも様々な野草がありますが、パワフルな効果をもたらすものほど分量には注意が必要です。

また、自分で作る場合には味がまずくなりすぎる傾向も強いです。

あまり味に不快感が伴うようだと、服用を続けるのが困難になり、ダイエットを継続できません。

何事も継続が命です。

野草酵素による健康づくり、美容効果、ダイエット効果は全てある程度継続的に飲むことで高い効果を発揮します。

自作では野草の分量や種類、もたらされる効能などに十分注意して作りましょう。

これでは安心できないという方は、やはり市販の野草酵素がオススメですね。

手軽に手に入りますし、野草の分量等も適度に調整されていますから安心できますよ。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 野草酵素@若さと健康維持に効く酵素ランキング! All Rights Reserved.

ダイエット・コスメをクチコミでチェック